ZiPPi

1ヵ月の入院時治療保険金が20万円で大丈夫な理由(高額療養費制度)とは

20256

高額療養費制度により、自己負担額を軽減できるからです。負担軽減後の自己負担額については、約97%の方(年収が約1,160万円以下の方)が、1ヵ月20万円までに収まります。

高額療養費制度とは?

高額療養費制度を利用した場合の「負担軽減後の自己負担額」と「ZiPPiで受取れる保険金」の関係

例えば

入院治療費の窓口負担額(3割分)が30万円の場合

年収が約1,160万円以下であれば、「負担軽減後の自己負担額」は保険金の上限20万円の範囲内に収まることがわかります。

  • ※上記以外の方の自己負担額は以下のとおりです。
    • ・年収約370万円以下の方… 負担軽減後の自己負担額は57,600円
    • ・住民税非課税の方… 負担軽減後の自己負担額は35,400円
  • ※窓口での自己負担額が20万円に満たない場合には、受取れる保険金はその自己負担額に応じた金額になります。

このページはわかりやすかったですか?

わかりやすいよくある質問にするために、ボタンをクリックしてください。ご協力をお願いいたします。

  • わかりやすかった

  • わかりにくかった

ご回答ありがとうございました。

このページについてのご意見、ご要望等ございましたら下記にご記入ください。

個別にご質問にお答えできません。ご了承ください。

0/500

※個別のお問合せはこちらからご連絡をお願いします。

送信する

貴重なご意見ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

関連する質問

キーワード検索

医療保険に関するお問合せ

カスタマーセンター
0120-919-850

受付時間 9:00〜22:00(土・日・休日も営業)
携帯電話・PHSからもご連絡いただけます。

キーワード検索