火災保険

水災

19645

台風・暴風雨・豪雨・融雪洪水・高潮・土砂崩れ・落石などの水災が原因で、建物や家財に損害が生じた場合に保険金をお支払いします。

商品担当
栗城知加良

お住まいの環境の水災リスクをご確認ください

洪水や高潮、土砂崩れなどの水災のリスクは、土地や住宅の環境に左右されます。たとえば、一般的にマンションの高層階は床上浸水のリスクは低いといえます。 お住まいの地域の地形のほか、自治体のハザードマップなどを確認してリスクを把握してからご検討ください。
なお、水道管などの給排水設備の事故による水濡れの損害は、水災ではなく水濡れの補償の対象になります。

お支払いの対象となる損害について

次のいずれかの損害が生じた場合にお支払いの対象になります。

  • 保険の対象に再調達価額(※1)の30%以上の損害が生じた
  • 床上浸水が生じた(※2)
  • 地盤面(床面が地盤面より下にある場合はその床面)より45cmを超える浸水によって損害が生じた
  • (※1)同等の建物を建て直す、または再購入するのに必要な金額のことをいいます。
  • (※2)居住の用に供する部分の床(畳敷または板張等のものをいい、土間、たたきの類を除く)を超える浸水をいいます。

このページはわかりやすかったですか?

わかりやすいよくある質問にするために、ボタンをクリックしてください。ご協力をお願いいたします。

  • わかりやすかった

  • わかりにくかった

アンケートにご協力いただき
ありがとうございました

よろしければ、このページについてのご意見をお聞かせください。

0/500

このフォームでは、個別のお問合せへの回答はしておりません。個別のご質問はこちらからお問合せくださいますよう、よろしくお願いいたします。

送信する

貴重なご意見を、ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

キーワード検索