自動車保険

自動ブレーキ装置(衝突被害軽減ブレーキ)

474152

自動ブレーキ装置とは「先進安全自動車(ASV)」の技術の一種で、運転者の安全運転を支援するものです。「衝突被害軽減ブレーキ(AEB)」とも呼ばれています。

レーダーやカメラにより先行車との距離を検出し、危険な状況にあるかどうかを監視します。たとえば、追突の危険性が高まったとき、システムにより自動的にブレーキをかけ、衝突時の速度を低く抑えるよう制御します。
なお、自動車メーカーによって異なる名称で呼ばれている場合があります。

このページはわかりやすかったですか?

わかりやすいよくある質問にするために、ボタンをクリックしてください。ご協力をお願いいたします。

  • わかりやすかった

  • わかりにくかった

アンケートにご協力いただき
ありがとうございました

よろしければ、このページについてのご意見をお聞かせください。

0/500

このフォームでは、個別のお問合せへの回答はしておりません。個別のご質問はこちらからお問合せくださいますよう、よろしくお願いいたします。

送信する

貴重なご意見を、ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

キーワード検索