自動車保険

(保険料の支払方法)1回払と11回払の違いは

4420

保険料の支払方法の1回払(一括払)と11回払(分割払)には以下の違いがあります。

●保険料の違い
契約内容が同じでも11回払の年間保険料は1回払に比べて5%割増になります。

●支払方法の違い
1回払はご契約の際に、年間保険料を一括でお支払いいただきます。
一方、11回払はご契約の際に、第1回分割保険料として年間保険料の2/12をお支払いいただきます。2回目以降は、年間保険料の1/12を毎月お支払いいただきます。
なお、11回払はクレジットカードでのお支払いのみとなります。

1回払と11回払の違い

解約 した場合の保険料総額の違い
解約 時の返還保険料は、1回払は短期料率(短期率)で計算し、11回払は月割で計算します。この計算方法の違いにより、保険期間の途中で 解約 される場合、11回払による保険料の5%割増を考慮しても、多くのケースで1回払のほうが11回払よりもお支払いいただく保険料が多くなります。

一例として、1回払の年間保険料が50,000円のご契約を 解約 される場合、 解約 までにお支払いいただく保険料の総額は以下の通りとなります。

解約時の保険料例


なお、1回払は申込みの際に年間保険料をお支払いいただくため、保険始期日から11ヵ月までの 解約 であれば返還保険料が発生します。一方、11回払は保険料を月々お支払いいただくため、返還保険料が生じないことがあります。
また、1回払の返還保険料は、多くの場合、すでにお支払いいただいた保険料の残りの保険期間に対する金額より少なくなります。

このページはわかりやすかったですか?

わかりやすいよくある質問にするために、ボタンをクリックしてください。ご協力をお願いいたします。

  • わかりやすかった

  • わかりにくかった

ご回答ありがとうございました。

このページについてのご意見、ご要望等ございましたら下記にご記入ください。

個別にご質問にお答えできません。ご了承ください。

0/500

※個別のお問合せはこちらからご連絡をお願いします。

送信する

貴重なご意見ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

関連する質問

キーワード検索

自動車保険に関するお問合せ

カスタマーセンター
0120-919-928

受付時間 9:00〜22:00(土・日・休日も22:00まで受付)
携帯電話・PHSからもご連絡いただけます。

キーワード検索