火災保険

耐震等級とはなんですか

172152

地震に対する建物の倒壊・崩壊等のしにくさ(程度)を示したものです。

耐震等級1とは、極めて稀に(数百年に一度程度)発生する地震による力(建築基準法施行令第88条第3項に定めるもの)に対して倒壊・崩壊等しない程度の性能をいいます。

耐震等級2は、耐震等級1と比べて1.25倍の力に対して倒壊・崩壊等しない程度、耐震等級3は、耐震等級1と比べて1.5倍の力に対して倒壊・崩壊等しない程度の性能をいいます。

地震保険の耐震等級割引が適用可能な建物と認められるには、「住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく評価方法基準1−1耐震等級(構造躯体の倒壊等防止) 」または国土交通省の定める「耐震診断による耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)の評価指針」に定められた耐震等級を有していることの証明が必要です。

このページはわかりやすかったですか?

わかりやすいよくある質問にするために、ボタンをクリックしてください。ご協力をお願いいたします。

  • わかりやすかった

  • わかりにくかった

アンケートにご協力いただき
ありがとうございました

よろしければ、このページについてのご意見をお聞かせください。

0/500

このフォームでは、個別のお問合せへの回答はしておりません。個別のご質問はこちらからお問合せくださいますよう、よろしくお願いいたします。

送信する

貴重なご意見を、ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

キーワード検索

火災保険に関するお問合せ

カスタマーセンター
0120-957-930

受付時間 9:00〜18:00(年末年始を除く)

キーワード検索