火災保険

類焼損害・失火見舞費用補償特約

29865

ご契約の建物等から出火し、飛び火したことにより、近隣の建物が延焼してしまった場合など、近隣の方の損害や見舞金について補償します。

商品担当
栗城知加良

法律上の損害賠償責任は負いませんが、ご一考ください

故意や重過失ではない“うっかりミス”で起こした火事であれば、失火責任法が適用されて損害賠償義務は生じません。
しかしながら、何もしないとご近所との関係性が悪化してしまうことがあります。ご近所との関係性の維持を考えてご検討ください。

類焼損害の補償について

ご契約の建物またはこの建物内の家財から発生した火災、破裂または爆発により、近隣の住宅・家財が滅失、損傷または汚損した場合に保険金をお支払いします。(※1)(※2)
(その住宅・家財の所有者にお支払いします。)

  • (※1) 煙損害または臭気付着の損害を除きます。
  • (※2) 保険期間の年度ごとに1億円が限度となります。

失火見舞費用の補償について

保険の対象から発生した火災、破裂または爆発により、第三者の所有物が滅失、損傷または汚損した場合に保険金をお支払いします。(※1)
お支払いする保険金は、被災世帯数(損害が生じた世帯または法人の数)あたり20万円です。(※2)

  • (※1) 煙損害または臭気付着の損害を除きます。
  • (※2) 敷地内に所在する保険の対象の保険金額の20%に相当する額が限度となります。

▼補償の重複にご注意ください。

このページはわかりやすかったですか?

わかりやすいよくある質問にするために、ボタンをクリックしてください。ご協力をお願いいたします。

  • わかりやすかった

  • わかりにくかった

アンケートにご協力いただき
ありがとうございました

よろしければ、このページについてのご意見をお聞かせください。

0/500

このフォームでは、個別のお問合せへの回答はしておりません。個別のご質問はこちらからお問合せくださいますよう、よろしくお願いいたします。

送信する

貴重なご意見を、ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

キーワード検索