自動車保険

補償の重複にご注意ください

4397433

記名被保険者とその家族で2台以上お車をお持ちの場合など、他のご契約があるときは、補償の重複が生じる可能性があります。

ここがポイント

  • 補償の重複とは、複数の保険契約で同じ事故を補償する状態のことをいいます。
  • ご自身では1つしか保険契約をお持ちでなくても、ご家族の保険契約と重複する場合があります。
  • 補償の重複をなくすことで保険料を節約できます。

ご自身やご家族で複数の保険契約がある場合などに補償が重複することがあります。 「複数の保険契約」とは、「ソニー損保で2台以上契約」という場合だけでなく、当社以外のご契約や、自動車保険以外のご契約も含みます。
以下の見出しでご説明する補償は、1つの事故に対して実際に生じた被害額(損害額)までしか保険金が支払われないため、重複して保険加入していても保険金を二重に受取ることはできません。不要な保険料のお支払いにつながってしまうため、契約内容を決める際には重複がないように注意しましょう。

以下に、補償の重複範囲と、補償の重複をなくす方法の一例をご案内しますのでご確認ください。なお、以下の例は、当社で自動車保険を2台以上ご契約いただいており、記名被保険者が同一の場合の説明です。記名被保険者が異なる場合や、他の会社や他の種目での契約によっては、補償範囲が異なる場合がありますのでご注意ください。補償の重複の可能性がある場合には、カスタマーセンターまでお気軽にご相談ください。

人身傷害

当社の人身傷害には「車内のみ補償型」と「車内+車外補償型」があり、「車内+車外補償型」では、記名被保険者やそのご家族が歩行中や他のお車に乗車中などの自動車事故も補償の対象となります。
このような「車外」の事故はいずれか1台の契約でカバーできていれば問題なく、複数の契約で「車内+車外補償型」を選択されている場合、「車外」の事故の補償が重複します。
1つのご契約を「車内+車外補償型」にし、その他のご契約は「車内のみ補償型」にすることで、補償の重複をなくすことができます。

見直し前 1台目「車内+車外補償型」 2台目以降「車内+車外補償型」 社外の補償が重複します。いずれかの人身傷害の保険金額が無制限の場合には補償が完全に重複するため保険料が無駄になります。 見直し後 1台目「車内+車外補償型」 2台目以降「車内のみ補償型」 見直し後 補償範囲が重複しません(車外の事故は1台目のご契約で補償されます。)

弁護士特約

当社の「弁護士特約」は、1つのご契約につけることで、記名被保険者とその家族の弁護士費用等を補償します。2台目以降のご契約には「弁護士特約」をつけないことで補償の重複をなくし保険料を節約できます。

また、他社で同種の補償をつけている場合は補償が重複していないかご確認ください。

個人賠償特約

当社の「個人賠償特約」は、1つのご契約につけることで、記名被保険者とその家族の損害賠償責任を補償します。
そのため、ご家族間で複数のご契約に「個人賠償特約」をつけると補償が重複します。2台目以降のご契約には「個人賠償特約」をつけないことで補償の重複をなくし保険料を節約できます。

また、他に損害賠償責任を補償するご契約(自転車保険等)がある場合も、補償が重複する可能性があるのでご注意ください。

おりても特約

おりても特約」は、1つのご契約につけることで契約車両だけでなく、記名被保険者とその家族が所有する車で出かけた先でのケガ・身の回り品の損害も補償します。
そのため、複数のご契約につけると補償が重複します。
この場合、2台目以降のご契約には、「おりても特約」をつけないことで補償の重複をなくし保険料を節約できます。

※ 1台目と2台目以降のご契約で、記名被保険者が異なる場合や、「おりても特約」の補償タイプが異なる場合はカスタマーセンターにお電話ください。

ファミリーバイク特約
ファミリーバイク特約」は、1つのご契約で記名被保険者とその家族原付バイクに乗車中の事故を補償します。
そのため、複数のご契約に「ファミリーバイク特約」をつけると補償が重複します。
2台目以降のご契約には、「ファミリーバイク特約」をつけないことで補償の重複をなくし保険料を節約できます。
なお、2台目以降の契約で本特約が重複した際、1台目の契約で対人賠償対物賠償または人身傷害(「ファミリーバイク特約人身傷害型)」のみ)の保険金額が無制限の場合は、それぞれの補償が完全に重複するため保険料が無駄になります。

家族の範囲は?

当社の自動車保険では、記名被保険者の配偶者、記名被保険者またはその配偶者の同居の親族別居の未婚の子をいいます。

記名被保険者から見た家族の範囲のイメージ
  • 親族とは、6親等内の血族、配偶者および3親等以内の姻族をいいます。

  • 未婚とは、これまでに法律上の婚姻歴がないことをいいます。

  • 配偶者には、内縁関係にある方や同性パートナーを含みます。

解約時のご注意

重複補償の見直しを行ったのちに、補償のついているご契約を解約等されると、もともと重複していた部分の補償がなくなりますのでご注意ください。その場合は、残りの契約のうちの1つに、補償を追加するお手続きをお願いします。

保険始期日によって内容が異なる場合があります。詳細は約款・重要事項説明書等をご確認ください。

このページはわかりやすかったですか?

わかりやすいよくある質問にするために、ボタンをクリックしてください。ご協力をお願いいたします。

  • わかりやすかった

  • わかりにくかった

アンケートにご協力いただき
ありがとうございました

よろしければ、このページについてのご意見をお聞かせください。

0/500

このフォームでは、個別のお問合せへの回答はしておりません。個別のご質問はこちらからお問合せくださいますよう、よろしくお願いいたします。

送信する

貴重なご意見を、ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

関連する質問

キーワード検索

自動車保険に関するお問合せ

カスタマーセンター
0120-919-928

受付時間 9:00〜20:00(年末年始を除く)

キーワード検索