自動車保険

中断証明書を発行するメリットは

843

現在の等級を10年間保存しておくことができ、再契約時に保険料の節約ができます。

お車の廃車等にともない、ご契約の解約をしたり継続しない場合に、中断証明書を発行すれば、現在のノンフリート等級を10年間保存できます。

再び車を所有するようになったときに、保存しておいた等級から再開することができるので、中断証明書がない場合と比べて安い保険料で加入できます。

将来自動車保険を再契約する場合

中断証明書 なし

通常6等級からやり直し

中断証明書 あり

保存した割引率が高い等級から再開

中断証明書があれば
再契約時の保険料を節約できます

中断証明書の発行は有料ですか?

中断証明書の発行に費用はかかりません。

どんな人が発行できますか?

中断する契約の等級が7等級以上で、例えば、以下のような方が発行できます。

  • ●車を売却・廃車して、しばらく新しい車を購入する予定がない方

  • ●海外赴任が決まり、数年間は日本に戻らない方

  • ●自分はもう運転しないが、将来同居家族が運転する可能性がある方

発行できない方

中断する契約の等級が1〜5等級(デメリット等級)の方は中断証明書を発行できません。中断後に再契約する場合は、そのままデメリット等級を引き継ぐか6等級からスタートします。

中断する契約の等級が6等級の場合は?

満期と同時に解約し無事故の場合は、7等級で中断証明書を発行できます。

ただし、保険期間の途中で解約する場合、中断する契約の保険期間中に等級ダウン事故がある場合は発行できません。

このページはわかりやすかったですか?

わかりやすいよくある質問にするために、ボタンをクリックしてください。ご協力をお願いいたします。

  • わかりやすかった

  • わかりにくかった

アンケートにご協力いただき
ありがとうございました

よろしければ、このページについてのご意見をお聞かせください。

0/500

このフォームでは、個別のお問合せへの回答はしておりません。個別のご質問はこちらからお問合せくださいますよう、よろしくお願いいたします。

送信する

貴重なご意見を、ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

関連する質問

キーワード検索

自動車保険に関するお問合せ

カスタマーセンター
0120-919-274

受付時間 9:00〜22:00(年末年始を除く)

キーワード検索