自動車保険

「自動車+日常事故」「自動車事故のみ」の違いは

4437432

「自動車+日常事故」の方が補償範囲が広く、日常生活での事故にも備えられます。

弁護士特約には、「自動車事故のみ」「自動車+日常事故」の2つの補償タイプがあります。「自動車+日常事故」なら日常生活での事故の解決にかかる弁護士費用・法律相談費用等も補償します。

事故の例 自動車+
日常事故
自動車事故のみ
乗車中、信号待ちで後ろの車に追突されケガをした
青信号の横断歩道を歩行中、信号無視の車にひかれケガをした
他人の犬にかまれケガをした ×
財布やバッグを盗まれた ×

:補償します ×:補償できません

  • 加害者が判明している場合に限り補償します。

みんなはどうしているの?

弁護士特約をつけている方の約3人に2人は「自動車事故のみ」タイプを選んでいます。

【ソニー損保のご契約者は】自動車事故のみ:67%/自動車+日常事故:33%

このページはわかりやすかったですか?

わかりやすいよくある質問にするために、ボタンをクリックしてください。ご協力をお願いいたします。

  • わかりやすかった

  • わかりにくかった

アンケートにご協力いただき
ありがとうございました

よろしければ、このページについてのご意見をお聞かせください。

0/500

このフォームでは、個別のお問合せへの回答はしておりません。個別のご質問はこちらからお問合せくださいますよう、よろしくお願いいたします。

送信する

貴重なご意見を、ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

キーワード検索

自動車保険に関するお問合せ

カスタマーセンター
0120-919-928

受付時間 9:00〜22:00(年末年始を除く)

キーワード検索