SURE

メディコム

なぜSUREにメディコムを組合わせるのですか

 

SUREでは備えにくいがんの自由診療に、メディコムならしっかりと備えることができるためです。「ベストな治療を目指したい。治療費を理由にあきらめたくない。」という考えをお持ちの方にはメディコムの同時申込をおすすめします。

SUREは実際の治療費に左右されない定額保障型の医療保険です

SUREは予め決められた額(定額)の保険金をお支払いする医療保険です。実際にかかった治療費には連動しないため、保険金の用途も治療内容に左右されることがないという特長があります。例えば、入院中のベビーシッター代やペットホテル代、付添人の宿泊費など、保険金を自由に充てることができます。

faqid=2446

治療費が全額自己負担となるがんの自由診療

SUREの保険金が治療費に連動しないことで、不安になるのは治療費がとても高額になる場合でしょう。

治療費の自己負担が高額にならないように公的医療保険などでケアされていますが、がん治療には国内で未承認の治療や投薬を行う自由診療という選択肢があります。例えば、海外では実績があるのに国内では未承認の抗がん剤の使用などが該当します。

自由診療には公的医療保険などが適用されない(全額自己負担)ため、その治療費はとても高額になるケースがあります。

メディコムは自由診療を含む「かかったがんの治療費」を徹底的に補償します

メディコムは自由診療を含む「かかったがんの治療費」を補償(保険金を治療費に連動してお支払い)するがん保険です。「ベストな治療を目指したい。治療費を理由にあきらめたくない。」という考えをお持ちの方には、同時申込をおすすめしています。

faqid=2446

同時加入することで、がんの場合はメディコムで治療費にしっかり備え、SUREの保険金は治療に付随してかかる費用に自由に充てることができます。もちろん、がん以外の病気・ケガの場合には、SUREで備えることができます。

メディコムの補償

がん入院
ガン入院保険金として、実費を全額無制限で補償
(自由診療も補償)
がん通院
ガン外来保険金として、実費を5年ごとに1,000万円まで補償
(自由診療も補償)

がんの場合は「SURE」と「メディコム」の両方から保険金をお受取りいただけます

お支払いの対象となる事由であれば、両方の保険から減額されることなく保険金をお受取りいただくことができますのでご安心ください。(両方の保険会社に保険金をご請求ください。)

▼がんの場合の補償の有無

SURE
(ソニー損保)
メディコム
(セコム損保)
入院
手術
通院
(入院後の通院のみ)
先進医療
  • ※△はオプションとしてセットした場合のみ
  • ※ご不明な点があれば、ソニー損保カスタマーセンターまでお気軽にお問合せください。

このページはわかりやすかったですか?

わかりやすいよくある質問にするために、ボタンをクリックしてください。ご協力をお願いいたします。

  • わかりやすかった

  • わかりにくかった

ご回答ありがとうございました。

このページについてのご意見、ご要望等ございましたら下記にご記入ください。

個別にご質問にお答えできません。ご了承ください。

0/500

※個別のお問合せはこちらからご連絡をお願いします。

送信する

貴重なご意見ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

※保険始期日によって内容が異なる場合があります。詳細は約款・重要事項説明書等をご確認ください。