がん診断保険金は、何度でも支払われますか

2426

お支払回数は、悪性新生物または上皮内新生物のそれぞれに対し、保険期間を通じ1回に限ります。
ただし、以下の条件にあえば、何度でもお支払いします。

悪性新生物と診断確定された日からその日を含めて2年経過した日の翌日以降に再度悪性新生物と診断確定されたとき(※1)

※1:がん診断保険金をお支払いした悪性新生物の転移・再発の場合には、既に診断確定された悪性新生物を治療したことによりその悪性新生物が認められない状態となり、再度悪性新生物と診断確定されることを要します。

  • 【注意事項】
  • 「保険始期日からその日を含めて91日目以降に医師により診断確定されたがんを対象とします。

このページはわかりやすかったですか?

わかりやすいよくある質問にするために、ボタンをクリックしてください。ご協力をお願いいたします。

  • わかりやすかった

  • わかりにくかった

アンケートにご協力いただき
ありがとうございました

よろしければ、このページについてのご意見をお聞かせください。

0/500

このフォームでは、個別のお問合せへの回答はしておりません。個別のご質問はこちらからお問合せくださいますよう、よろしくお願いいたします。

送信する

貴重なご意見を、ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

キーワード検索