火災保険

建築確認申請書の第四面

12

建築確認申請書とは、建物の建築前に行われる「建築確認」で、建築の計画が関連法令などに適合しているか、市町村(または都道府県等)に確認してもらうために提出する書類です。

同申請書は法律で様式が定められています。第四面は建物の概要を記載する箇所で、建設工事の種類(工事種別)、構造、耐火性能、延床面積などが記載されています。

提出するときに正・副2部作成し、市町村(または都道府県等)の確認後に副本が確認済証と併せて返却されます。

建物が建築主に引渡されるまでは、依頼先の建築会社が保管していることが多いです。

なお、同書類は複数の書式がありますので以下をご参照ください。

建築確認申請書の第四面

建築確認申請書の第四面

このページはわかりやすかったですか?

わかりやすいよくある質問にするために、ボタンをクリックしてください。ご協力をお願いいたします。

  • わかりやすかった

  • わかりにくかった

アンケートにご協力いただき
ありがとうございました

よろしければ、このページについてのご意見をお聞かせください。

0/500

このフォームでは、個別のお問合せへの回答はしておりません。個別のご質問はこちらからお問合せくださいますよう、よろしくお願いいたします。

送信する

貴重なご意見を、ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

キーワード検索