火災保険

登記簿面積

00

登記簿面積とは、不動産登記簿に記載されている建物や土地の面積のことをいいます。

一般的に、戸建ては、壁などの中心線で囲まれた部分の面積(壁芯基準(へきしんきじゅん))を記載しています。

一方、マンションの住戸については、壁などの内側部分の面積を指す「上塗基準(うわぬりきじゅん)」が採用されています。
マンションのパンフレットなどの面積表示は壁芯基準となっている場合が多いです。

上塗基準 壁芯基準

このページはわかりやすかったですか?

わかりやすいよくある質問にするために、ボタンをクリックしてください。ご協力をお願いいたします。

  • わかりやすかった

  • わかりにくかった

アンケートにご協力いただき
ありがとうございました

よろしければ、このページについてのご意見をお聞かせください。

0/500

このフォームでは、個別のお問合せへの回答はしておりません。個別のご質問はこちらからお問合せくださいますよう、よろしくお願いいたします。

送信する

貴重なご意見を、ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

キーワード検索