火災保険

地震保険では、どのように保険金の支払額が決まりますか

21

ご契約の建物や家財の損害の程度に応じて、地震保険金額の一定割合が支払われます。

主な認定基準(在来軸組工法木造建物の場合)は以下をご確認ください。

地震保険始期が2017年1月1日以降の契約

2017年1月1日以降に地震保険を追加した場合や、自動継続を行った場合も含みます。

地震保険始期が2016年12月31日以前の契約

※損害の程度が一部損に満たない場合は、保険金は支払われません。
※地震保険金額は、保険証券等をご確認ください。
※時価額とは、同等のものを新たに建築あるいは購入するのに必要な金額から、使用による消耗分を控除した金額です。
地震上乗せ特約(全半損時のみ)にご契約いただいている場合には、全損、大半損、小半損としてお支払いする場合に、地震による保険金と同額をお支払いします。なお、この特約は当社独自商品であり、地震保険に関する法律に定める地震保険ではありません。

このページはわかりやすかったですか?

わかりやすいよくある質問にするために、ボタンをクリックしてください。ご協力をお願いいたします。

  • わかりやすかった

  • わかりにくかった

アンケートにご協力いただき
ありがとうございました

よろしければ、このページについてのご意見をお聞かせください。

0/500

このフォームでは、個別のお問合せへの回答はしておりません。個別のご質問はこちらからお問合せくださいますよう、よろしくお願いいたします。

送信する

貴重なご意見を、ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

関連する質問

キーワード検索

火災保険に関するお問合せ

カスタマーセンター
0120-957-930

受付時間 9:00〜18:00(年末年始を除く)

キーワード検索