自動車保険

被害者救済費用等補償特約

12

契約車両の欠陥(自動走行システムの不具合など)や不正アクセスなどによる事故で、補償の対象となる方に法律上の損害賠償責任がないと認められたときに、被害者を救済するための費用に対して保険金をお支払いする特約です。

すべてのご契約に自動でつきます。なお、この特約で保険金をお支払いしても継続契約の等級には影響しません。

こんな場合に補償

自動走行システムの不具合により車を制御することができずに追突事故を起こしてしまった。

契約車両の欠陥や不正アクセスなどの事実が、リコールや公の機関による捜査などの客観的な事実により確認できる場合に補償します。

補償内容
人身事故 被害者1名ごとに、対人賠償保険の保険金額を限度に補償します。
物損事故 1回の事故につき、対物賠償保険の保険金額を限度に補償します。

補償の対象となる方

  • 本記載は保険始期日が2018年4月1日以降である契約の概要のご説明です。

このページはわかりやすかったですか?

わかりやすいよくある質問にするために、ボタンをクリックしてください。ご協力をお願いいたします。

  • わかりやすかった

  • わかりにくかった

アンケートにご協力いただき
ありがとうございました

よろしければ、このページについてのご意見をお聞かせください。

0/500

このフォームでは、個別のお問合せへの回答はしておりません。個別のご質問はこちらからお問合せくださいますよう、よろしくお願いいたします。

送信する

貴重なご意見を、ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

キーワード検索