自動車保険

車両保険金額はどのように決定しますか

2921519

車両保険金額は原則として当社が提示した金額幅の中で設定いただきます。 また、契約継続(更新)時に金額は下がっていきます。

車両保険金額は自由に設定できるものではなく、お申込みの際に入力いただいた「初度登録年月(初度検査年月)」および「型式」をもとに設定可能な金額の幅があります。この設定範囲内から保険金額を設定してください。

車両保険金額とは、契約車両が事故で壊れた場合などの修理費を補償する上限の金額です。

新車の場合

購入してから1年未満の場合は、「購入時にかかった金額」で設定するのが基本的な考え方です。車両本体価格とメーカーオプションやカーナビなどオプション費用の合計金額(税込み)を目安に設定してください。

※高額なオプションを追加している場合など、設定可能な金額と実際の購入金額とに開きがある場合はカスタマーセンターまでご相談ください。売買契約書などを参考に市場価格と照らし合わせて確認をいたします。

契約継続時の車両保険金額

継続(更新)時には、満期を迎えるご契約の車両保険金額より低い金額で設定いただくこととなります。これは「モノの価値は年月を経ることで減少していく(減価償却)」という考えに基づいています。
継続のウェブ手続き時に表示される「マイプラン作成」のページ上で、設定できる金額の幅がある場合には、「乗っているお車の年式」・「走行距離」などから同程度の中古車価格を参考にしたり、「保険料」を基準に設定することもできます。

このページはわかりやすかったですか?

わかりやすいよくある質問にするために、ボタンをクリックしてください。ご協力をお願いいたします。

  • わかりやすかった

  • わかりにくかった

アンケートにご協力いただき
ありがとうございました

よろしければ、このページについてのご意見をお聞かせください。

0/500

このフォームでは、個別のお問合せへの回答はしておりません。個別のご質問はこちらからお問合せくださいますよう、よろしくお願いいたします。

送信する

貴重なご意見を、ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

関連する質問

キーワード検索

自動車保険に関するお問合せ

カスタマーセンター
0120-919-928

受付時間 9:00〜20:00(年末年始を除く)

キーワード検索