自動車保険

新車買替特約

1780168

ここがポイント

  • 新車(契約車両)が大破した場合に、再び新車に買替える費用を補償します。
  • 新車を購入した方におすすめです。

新車買替特約とは

車両保険の支払対象となる事故により契約車両が大破した場合に、新車買替費用等保険金として新車の再取得費用(車両本体価格+付属品+消費税)等を補償します。新価保険金額(契約時に設定した新車価格相当額)が上限です。

また、新車買替の際には、再取得時諸費用保険金として新価保険金額の10%(20万円まで)をお支払いします(※)。新車購入時には本体価格等とは別に登録費用や税金もかかるため安心です。

いずれも、事故日の翌日から起算して6ヵ月以内に車を買替えた場合等に限りお支払いします。

新車買替特約から再取得時費用保険金を支払う場合は、車両保険車両全損時臨時費用保険金はお払いしません。

こんな場合に補償

  • 新車が大破し再び新車に買替えた

    新車が大破し再び新車に買替えた

大破とは…

大破とは以下の場合をいいます。

  • 契約車両を修理できない場合
  • 修理費が車両保険金額以上となる場合、または、修理費が契約時に設定した新車価格相当額の50%以上になる場合(※)
    (※契約車両の内外装・外板部品以外の部分に著しい損傷が生じている場合に限ります)

新車を購入した方におすすめです

「買ったばかりの車が大破したら、修理せずに、また新車を買いたい。」という方におすすめです。

自家用5車種の新車(保険始期日時点で初度登録から25ヵ月以内)につけることができます。(※)
さらに、所定の条件を満たすことで、継続の保険始期日時点で初度登録から49ヵ月以内まで継続してつけられます。

  • (※) この特約は、車両保険をつけた場合にのみつけられます。

マンガでわかる「新車買替特約」

【新車を買って早々に事故で車が大破した】買ったばっかりなのにボコボコになっちゃった−! お客様は、ご自身のお車の補償として車両保険と新車買替特約を付けています ハッ! 車両保険ではお車が壊れたときに損害額を補償します 損害額? 例えばこんな感じで…修理費用を補償するのです※1 (例)300万円の新車が大破し修理費が150万円かかる場合 ※1保険金額が上限です

せっかくの新車だったのに修理して使うのかぁ… お客様はお車を修理せずに、新車買替特約を利用して新車に買替えることができるんですよ えっ!?ほんとに! 例えばこんな感じでお車が大破した場合に、再び新車に買替える費用を補償します!※2 (例)300万円の新車が大破し修理費が150万円かかる場合 【後日】新車に買替えできて良かった〜!新車の人にはオススメの特約だね! ※2新価保険金額が上限です

よくある質問

  • 「新車」は同じ車じゃないといけないの?
  • 新たに取得するお車は、もとの契約車両とは別の車種のお車や、中古車であってもかまいません。

このページはわかりやすかったですか?

わかりやすいよくある質問にするために、ボタンをクリックしてください。ご協力をお願いいたします。

  • わかりやすかった

  • わかりにくかった

アンケートにご協力いただき
ありがとうございました

よろしければ、このページについてのご意見をお聞かせください。

0/500

このフォームでは、個別のお問合せへの回答はしておりません。個別のご質問はこちらからお問合せくださいますよう、よろしくお願いいたします。

送信する

貴重なご意見を、ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

キーワード検索