火災保険

該当する構造がわからないのですが

2937

同一の構造(柱の種類)であるものの、書類によっては別の名称で記載されているケースがあります。下表を参考に読替えてお手続きください。

確認書類の記載例
記載例 手続きでご選択いただく構造名
「鉄骨鉄筋コンクリート造」「SRC構造」「SRC造」 鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)
「鉄筋コンクリート造」「RC構造」「RC造」「WRC造」「RM造」 鉄筋コンクリート造(RC造)
「RS造」 鉄筋(鉄骨)コンクリート造一部鉄骨造
「鉄骨造」「S造」「S構造」 鉄骨造(軽量鉄骨造を含む)
「CB造」 コンクリートブロック造
「木構造」「木質構造」 木造
  • 2種類以上の異なる柱の種類からなる建物で複数の構造に該当する場合、上表の下のほうにある構造名を優先してご選択ください。
    例:建物が「鉄骨造(軽量鉄骨造を含む)」と「木造」に同時に該当する場合、「木造」をご選択ください。

このページはわかりやすかったですか?

わかりやすいよくある質問にするために、ボタンをクリックしてください。ご協力をお願いいたします。

  • わかりやすかった

  • わかりにくかった

アンケートにご協力いただき
ありがとうございました

よろしければ、このページについてのご意見をお聞かせください。

0/500

このフォームでは、個別のお問合せへの回答はしておりません。個別のご質問はこちらからお問合せくださいますよう、よろしくお願いいたします。

送信する

貴重なご意見を、ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

キーワード検索

火災保険に関するお問合せ

カスタマーセンター
0120-957-930

受付時間 9:00〜18:00(年末年始を除く)

キーワード検索